建設ニュース

建設業界【ゼネコン】緊急事態宣言の対応まとめ

ゼネコン 緊急事態宣言

4月19日現在の各社公式ホームページに掲載されている情報をまとめました。
これ以外にも記者発表や各現場で周知されている場合もあるので、ご注意ください。

感染者情報のみ発表しているもありましたが、緊急事態宣言に対しての情報が無ければ情報なしとしております。

大林組

大林組は、東京都など7都府県を対象としていた政府の「新型コロナウイルス特措法に基づく緊急事態宣言」が4月16日付で全国に拡大したことを受けて、5月6日までの施工中断などを発注者と協議する対象地域を国内全域に拡大することとしましたのでお知らせします。

また、オフィス部門の「原則テレワーク実施」についても、これまでの「7都府県を所管する本社・本支店」から「国内全域」に拡大いたします。

なお、拡大された地域における発注者との協議開始時期は、今後、各工事の状況を精査してからといたします。

大林組は今後も新型コロナウイルスの感染拡大防止に最⼤限努めてまいります。

https://www.obayashi.co.jp/news/detail/news20200417_1.html

竹中工務店 緊急事態宣言

4月9日、当社の従業員1名が新型コロナウイルスに感染していることが判明しましたので、お知らせいたします。
現在、保健所の指導のもと、感染拡大防止を図るべく適切に対応を進めております。
当社は、従来より感染防止と拡大防止に向けた対応策を随時追加・更新しながら努めておりましたが、引き続き、政府や自治体をはじめ関係機関の方針に基づき、対応を強化してまいります。何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

https://www.takenaka.co.jp/newslog/2020/04/01/index.html

鹿島建設 緊急事態宣言

当社ではこれまで、関係省庁の指導に基づき、現業部門においては、現場入場時の検温と記録、時差通勤や時差・分散朝礼などの3つの密の回避を徹底し、管理部門においては、現場支援機能を維持しつつ、テレワークや時差通勤、出張や会合の自粛を行うなど、全社で感染予防と感染拡大防止策を推進してまいりました。

一方で、日本国内における感染拡大が続いている状況および国や地方自治体の要請等を踏まえ、感染拡大防止とお客様、協力会社の皆様、ならびに当社グループ社員とその家族の安全確保を目的に、「緊急事態宣言」の発令に基づき、全国の現場について、発注者様と十分に協議を行い理解を得た上で、協力会社との協議が整った時点から5月6日(水)までの間、閉所する方針といたしました。
なお、緊急性の高い工事や作業時間に制約があるなど、特殊な事情のある工事については、工事を継続させていただく場合もございます。

お客様を始め、関係者の皆様にはご理解およびご協力を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます

https://www.kajima.co.jp/news/info/20200417.html

清水建設 緊急事態宣言

当社は,4月7日に発令された政府の緊急事態宣言の対象地域に所在する当社作業所については,4月13日に公表のとおり,原則として,緊急事態宣言終了までの間,閉所する方針といたしました。

昨日,政府は,緊急事態宣言の対象地域を全国に拡大し,当初から対象とした東京,神奈川,千葉,埼玉,大阪,兵庫,福岡の7都府県に北海道,茨城,石川,岐阜,愛知,京都の6道府県を加えた13都道府県を,感染拡大防止の取り組みを重点的に進める「特定警戒都道府県」に指定しました。政府の方針に協力するため,当社は,これら追加された特定警戒都道府県に所在する当社作業所についても,関係者の皆様と協議のうえ,原則として,緊急事態宣言終了までの間,閉所する方針とし,また特定警戒都道府県以外の地域に所在する作業所についても,個別の状況に応じて,対応を一層強化してまいります。

何卒ご理解とご協力のほどお願い申し上げます。

https://www.shimz.co.jp/information/others/20200417.html

大成建設

情報なし

https://www.taisei.co.jp/

戸田建設 緊急事態宣言

当社は、5月6日までの期間、緊急事態宣言の対象地域で施工中の作業所につきまして、お客様と協議の上、原則閉所する方針を発表しております(4月15日)。このたび、同宣言の対象地域が拡大されたことに伴い、当社・協力会社社員の感染防止と感染症の拡大阻止を最優先事項と考え、当社におきましても上記方針の対象地域を全国に拡大いたします。

関係者の皆様には、今後協議をすすめてまいりますので、何卒ご理解とご協力のほどお願い申し上げます。

https://www.toda.co.jp/news/2020/20200417.html

三井住友建設 緊急事態宣言

情報無し

https://www.smcon.co.jp/

熊谷組 緊急事態宣言

4月7日の緊急事態宣言発令に伴う当社の対応として、対象区域における施工中の工事を継続する方針としていましたが、昨日、緊急事態宣言の対象区域が全都道府県に拡大された主旨を厳粛に受け止め、全国の施工中の工事における対応方針を下記のとおり変更します。


1.施工中の工事における対応
 当社社員及び協力会社などの関係者の生命・身体の安全を最優先することとし、特定警戒都道府県を重点にお客様と工事の一時中断について協議に入ります。

2.工事中断期間
 お客様との協議が整い次第、2020年5月6日まで
なお、施工を継続する工事および本社・支店・営業所につきましては、従前にも増して感染拡大防止策を徹底し業務を継続してまいります。

https://www.kumagaigumi.co.jp/news/2020/n%EF%BD%97_20200417_1.html

前田建設工業

前田建設工業株式会社(社長:前田操治、本社:東京都千代田区)は、4月16日に政府が表明した緊急事態宣言の全国都道府県への対象範囲拡大を受け、また昨今の新型コロナウイルス感染者数の増加や深刻化を鑑み、当社・協力会社社員の感染防止およびこの感染症の拡大阻止を最優先事項と考え、下記の通り対応方針を決定しましたのでお知らせします。

1.工事作業所の閉所について
  全国の工事作業所について、発注者との協議を完了した作業所から順次、施工を中断し閉所します。
  なお、対象期間は、原則として4月25日から5月10日までの16日間を予定しています。

2.決算発表日の変更について
  テレワークや出張自粛などの新型コロナウイルス感染拡大防止策の徹底による決算業務への影響から、決算発表予定日を当初の5月14日から5月22日に変更します。

 当社は今後も新型コロナウイルス感染拡大防止に最大限努めてまいりますので、発注者をはじめとする関係者の皆様におかれましては、何卒ご理解を賜りますよう、お願い申し上げます。

http://www.maeda.co.jp/news/2020/04/17/2138.html

長谷工コーポレーション

情報無し

フジタ

弊社は、4月7日新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言の発令を受け、本社および支店、営業所、作業所等で、感染症防止策の徹底強化を図ってまいりましたが、首都圏での感染者数の急増や事態の深刻化に鑑み、弊社役職員および協力会社などの関係者の身体、生命の安全を守るとともに、近隣の皆様を含めた感染拡大の阻止を最優先事項に、当該地域での工事について下記の対応を実施いたします。

緊急事態宣言の当該地域の工事現場については、原則施工を中断することを前提に、お客様との協議に入り、準備が整い次第、緊急事態宣言終了までの期間(5月6日まで)において工事を中断いたします。

また、4月25日(土)から5月6日(水)までの12日間、弊社は一斉休業することといたします。

今後も新型コロナウイルスの感染拡大防止に最大限努めてまいります。
何卒、ご理解とご協力のほど、お願い申し上げます。

https://www.fujita.co.jp/information/2020/post_432.html

NIPPO

情報なし

https://www.nippo-c.co.jp/

西松建設

情報なし

https://www.nishimatsu.co.jp/

東急建設

2020年04月09日
東急建設株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:寺田光宏)は、これまで新型コロナウイルス感染拡大防止対策を行ってまいりましたが、この度の緊急事態宣言発令を受けまして、勤務時の対応を下記の通り見直しました。なお、対応期間は緊急事態宣言が解除されるまでの期間といたします。

今後も政府の方針や行動計画に基づき、迅速に対応を決定し実施してまいります。

お客様ならび関係者の皆様には大変ご不便、ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。


●内勤部門(変更なし)

原則、在宅でのテレワーク

※テレワークを行う従業員は、電話・メールならびにMicrosoftTeams等の利用により通常勤務同様の連絡・コミュニケーションが可能な態勢となっております。
●外勤部門(作業所)(見直し)

対象地域では原則工事を中断する方針といたしますが、お客様とも協議のうえ状況に応じて柔軟に対応いたします。工事を継続する場合においても、感染拡大の抑止と関係者ならびに従業員の健康に最大限配慮いたします。
●勤務する場合は以下の対応を実施いたします。(一部見直し)

・勤務前の体温計測(37.5度以上の発熱の場合、出社を見合わせ)
・通勤を行う場合、感染リスク低減のため、マスク着用、フレックスタイム制による時差通勤の実施
・不急の会議・研修・懇親会等の中止または延期
・国内出張の中止もしくはビデオ会議での代替
・飲食を伴う会食等の禁止
・海外渡航禁止

https://www.tokyu-cnst.co.jp/topics/1728.html

鴻池組

新型コロナウイルス感染症への対応について鴻池組は、新型コロナウイルス感染拡大に伴う政府の緊急事態宣言の発令を受け、お客様ならびに関係者の皆様、従業員らの安全確保と感染拡大防止を最優先に、対象地域の本社ならびに本支店・営業所において、原則、在宅勤務を実施しております。何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。尚、工事事務所においては、感染拡大防止に配慮し、各状況に即した対応を実施いたします。(2020年4月8日付)

奥村組

奥村組では、4 月 8 日付でお知らせしました「新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた
対応について」を徹底しているところです。
このたび、緊急事態宣言の対象地域が全国に拡大されたことを踏まえ、関係者の皆様の生
命の安全を最優先することとし、これまでの新型コロナウイルス感染症の拡大防止対策を
一層強化すべく、感染拡大の取り組みを重点的に進めていく「特定警戒都道府県」において
施工中の工事については、お客様と協議の上、原則として、5 月 6 日まで中断する方針とい
たします。
関係者の皆様とは、今後協議を進めてまいりますので、何卒ご理解を賜りますようお願い
申し上げます。
なお、施工を継続します工事につきましては、作業開始前に職員、作業員の健康状態を確
認する、朝礼や打ち合わせ、休憩時に至るまで3密(密接、密集、密閉)を避けるなどの感
染拡大防止対策をこれまで以上に徹底してまいります。
奥村組は、今後も関係者の皆様の安全確保のため感染拡大防止に努めると共に、事業を継
続してまいります。

2020年04月17日 ニュースリリース 新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた対応について(続報)PDF

安藤ハザマ

当社は、政府の「緊急事態宣言」が発令されたことを受け、新型コロナウィルス感染症の拡大防止の観点から、4月8日から5月6日までの間、対象地域(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県)にある本社、支店、営業所および作業所に対し、下記の対策を実施いたします。
1. 本社、支店、営業所の勤務者については、在宅勤務の対象者を更に拡大し、対象地域はテレワークを基本とする。
2. 作業所については、緊急事態宣言発令による工事への影響を確認し、感染拡大防止に向けて、発注者と協議のうえ今後の対応を判断する。

お客さまをはじめ関係者の皆様におかれましては、ご不便をおかけする場合がございますが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

当社は、今後も、感染状況等を注視し、関係者の皆様および従業員とその家族の安全を最優先に考え、感染拡大防止に努めるとともに、事業継続を確保してまいります。

https://www.ad-hzm.co.jp/info/2020/pre/20200409.html

東亜建設工業

この度は新型コロナウイルスの感染症により、お亡くなりになられた方々、ご遺族の皆様に謹んでお悔やみを申し上げます。また、罹患された方々には心よりお見舞い申し上げます。

当社グループは、4月16日付で緊急事態宣言が拡大されたことに伴い、4月8日付で通知しました、原則在宅勤務とする対象事業所を下記のとおり追加変更いたします。

1.対象事業所(追加)

  1. ①前回(4月8日付)対象とした事業所に加え、今回の宣言で特定警戒に指定された、北海道・茨城県・石川県・岐阜県・愛知県・京都府に所在する、支店、及び営業所などの常設事務所
  2. ②同地域に所在する関連会社

2.期 間

2020年4月20日から5月6日まで

http://www.toa-const.co.jp/company/release/2020/200417.html

当社グループは、従前より新型コロナウイルス感染症の拡大防止、及びお客様や地域の皆さま、当社グループ関係者の身体、生命を守る観点から、時差出勤・在宅勤務等の対応を行ってまいりましたが、昨日の緊急事態宣言を受け、下記のとおり、対象地域の本社・支店の事務所で勤務する役員・社員については、在宅勤務を原則といたします。

1.対象者

  1. ①本社(国際事業本部を含む)・東日本建築支店の「新宿パークタワー」で勤務する者
  2. ②技術研究開発センターで勤務する者
  3. ③東京支店・横浜支店・千葉支店・大阪支店・西日本建築支店・九州支店の支店事務所で勤務する者
  4. ④関連会社の対象地域の事務所で勤務する者

2.期 間

  1. 2020年4月9日から5月6日まで

3.現場の対応

  1. 個別にお客様と協議させていただきます。

https://www.toa-const.co.jp/company/release/2020/200408.html

浅沼組

新型コロナウイルスへの当社の対応について
株式会社淺沼組は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、拡大防止の観点および協
力会社を含めた当社グループの関係者、お取引先の皆様方の安全を確保する観点から、
当面の間、以下の対応を引き続き実施してまいります。
◆ 弊社本支店および営業所、作業所等において、適時、適切な対応を実施することを目的
に、新型コロナウイルス対策室を設置しております。
◆ 弊社本支店および営業所、作業所等、内勤・外勤にかかわらず、以下の感染防止施策を
実施しております。また 4 月 7 日の「緊急事態宣言」発令を受け、更なる同施策の実施
徹底に全力で取り組んでおります。
・社員の発熱、倦怠感、嗅覚・味覚異常などの体調異変の定期的確認
・上記体調異変のある者の出社の見合わせおよび経過観察
・ 国内・国外を問わず、不急の出張の禁止
・ 3 密となるイベントへの参加や開催の禁止
・会議の延期、縮小、テレビ会議の活用
・臨時休校する幼稚園、保育園、学校に通う子を持つ社員等への特別有給休暇の付与
・ お取引先様との懇親会等の禁止
・可能な限りのテレワークの実施
・時差出勤の実施
・就業中のマスク着用
◆ 現在施工中の工事作業所につきましては、上記のとおりの感染拡大防止の対策を講じ
つつ、原則継続させていただく方針です。
今後も政府の方針や行動計画に基づき、迅速に対応を決定し実施してまいります。
お取引先様ならびにご関係の皆様には大変ご不便、ご迷惑をおかけいたしますが、何卒
ご理解賜りますようお願い申し上げます。

https://www.asanuma.co.jp/

錢高組

情報無し

https://www.zenitaka.co.jp/

鉄建建設

鉄建建設は、これまで新型コロナウイルス感染拡大防止対策を行ってまいりましたが、
感染拡大に鑑み緊急事態宣言発令地域の対策の強化を行うことを決定しましたので、お知
らせいたします。
お客さまならび関係者の皆さまには大変ご不便、ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご
理解を賜りますようお願い申し上げます。

1.対象地域を所管する本社および支店の内勤部門は、原則として在宅勤務の実施や
フレックス制度を利用したラッシュ時を避けた通勤を行います。
2.対象地域における公共工事等においては原則継続しますが、感染拡大防止の必要
性からお客さまの意向に応じて、中止を含めて適切な対応を取っていきます。な
お施工にあたりましては、3 密(密接、密集、密閉)を避けるなど感染拡大の防止
を徹底します。

https://www.tekken.co.jp/

若築建設

当社は、4 月 7 日および 4 月 16 日の政府からの緊急事態宣言を受けて、新型コロナウ
イルス感染症の拡大防止およびお客様や地域の皆さま、当社グループ関係者の身体、
生命を守る観点から、本社並びに全国の支店、営業所においては、原則としてテレワ
ークを実施しております。
従前からテレワークや時差出勤の推奨、出張の自粛、移動を伴う会議の中止などの措
置を全国において講じておりましたが、現状を踏まえ対応を強化いたしました。
なお、施工中の工事におきましては、お客様と協議の上で中止・継続について適切に
判断するとともに、工事を継続する場合は厳重な感染拡大防止対策を講じてまいりま
す。
今後も関係者の皆様の安全確保のため感染拡大防止に努めるとともに、事業を継続し
てまいりますので、ご理解いただきますようお願い申し上げます。

https://www.wakachiku.co.jp/

東洋建設

当社は、新型コロナウイルス感染症の拡大リスクの最小化を目的に、内勤者は業務の内容に応じて順次在宅でのテレワーク勤務に移行しております。

 つきましては、お客様の移動時の感染防止の観点から、以下の通り本社の総合受付を一時閉鎖いたしますので、何卒ご理解、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

期  間:2020年4月13日(月)から5月6日(水)まで

(今後の状況に応じて短縮、延長の場合もございます)

 

 なお、首都圏以外の支店におきましても、内勤者は事務所での作業が必要な者を除き、原則としてテレワーク勤務に移行しております。

https://www.toyo-const.co.jp/

不動テトラ

緊急事態宣言の発令に伴う当社の対応について(お知らせ)
株式会社不動テトラ
本日、2020年4月7日発令されました『新型インフルエンザ等対策特別措置法に基
づく緊急事態宣言(以下「本宣言」という)。』を受け、当社は同日、本社に「緊急事態宣
言対策本部」(本部長:社長)を設置し、指揮命令系統を明確にするとともに、緊急対応に
向けた迅速な情報収集と意思決定を行うことといたしました。
本宣言による当社の対象地域の拠点、事務所および工事現場については、対象期間中(4
月8日~5月6日)、会社として下記の通り対応することを決定しました。
なお、本宣言の対象地域の当社拠点は次の通りです。
東 京 都:本社、東京本店
埼 玉 県:北関東支店(さいたま市)
千 葉 県:千葉支店(千葉市)
神奈川県:横浜支店(横浜市)
大 阪 府:大阪支店(大阪市)
兵 庫 県:神戸営業所(神戸市)
福 岡 県:九州支店(福岡市)、北九州営業所(北九州市)

1.基本的な対応方針
・感染症リスクを最大限軽減することを優先しつつ、事業の継続を図るため、重要業
務に限り遂行するものといたします。
・業務は原則として、在宅での勤務により遂行するものといたします。
2.工事現場の対応方針
・施工中の工事に関しては、上記方針のほか、発注者および元請の対応方針に基づき、
その継続、中断について適切に対応いたします。

3.お客様・お取引様へのご対応
・対象期間中は、できる限りの対応体制を維持する予定でございますが、各種お問い
合わせに関しましては、当社ホームページにあります部署ごとの「お問い合わせ」
からお問い合わせフォームにご記入いただき送信いただければ、順次ご対応いたし
ます。皆様には大変ご不便をおかけいたしますが、ご理解の上よろしくお願いいた
します。

https://www.fudotetra.co.jp/wp-content/uploads/2020/04/5d1563d2d2bed22ff5c67d09869a2a93-1.pdf

 

大本組

情報無し

https://www.ohmoto.co.jp/

飛島建設

飛島建設株式会社では、新型コロナウイルス感染拡大を鑑み、お客様や従業員等の安全確保を最優先に、在宅勤務や時差出勤等の予防策を徹底して参りました。今般、政府による「緊急事態宣言」発令を受け、感染拡大防止を強化するため、下記の対応策を行うことを決定しましたので、お知らせいたします。

お客様、関係者の皆様におかれましては、ご迷惑をおかけしますが、何卒、ご理解を賜りますよう、お願い申し上げます。

  1. 対象範囲本社・国内全支店の内勤者
対応期間2020年4月8日から5月6日まで対応方針
①テレワークの強化従来、業務上可能な内勤者を対象に極力在宅勤務を実施して参りましたが、今般、対象範囲の内勤者においては、原則在宅勤務とし、テレワークを強化します
②出張および移動の対応従来通り、不要不急の出張や移動は原則禁止とし、テレビ会議等で対応します
③会議・セミナー等への対応従来通り、会議、セミナー、イベント等の開催及び、多数が集まる場所へ立入は原則禁止とします
https://www.tobishima.co.jp/press_release/news200417.html

福田組

株式会社福田組では、従前より新型コロナウィルス感染拡大防止、お客様やお取引様及び当社役職員等の健康と安全を確保する観点から、本社対策本部並びに現地対策本部を設置し、時差出勤や在宅勤務などの対応を行ってまいりました。
 4月7日の政府による「緊急事態宣言」の発令を受け、上記観点のさらなる強化を図るため、以下の対応策を行うことといたしました。
 お客様、お取引先様の皆様には、ご理解を賜りますようお願いいたします。

 

1.対象範囲

緊急事態宣言が対象とする地域に拠点を有する本支店・営業所・工事現場

 

2.対応期間

緊急事態宣言が終了するまでの期間

 

3.対応方針

①勤務務体制について

本支店・営業所に勤務する内勤者について、在宅勤務・時差出勤を強化し、実施
いたします。

②出張および移動について

不要不急の出張や移動は原則禁止とし、テレビ会議等で対応いたします。

③工事現場について

感染防止を最優先に、お客様・お取引先様等と適宜協議を行い、対応について検討
させていただきます。

https://www.fkd.co.jp/topics/info/1522/

大豊建設

情報無し

https://www.daiho.co.jp/

東鉄工業

情報なし

http://www.totetsu.co.jp/

 

 

-建設ニュース

Copyright© ゼネコン , 2020 All Rights Reserved.