おすすめグッズ

マッスルスーツ(アシストスーツ)が建設現場・製造業で流行る未来もそう遠くない!

マッスルスーツ アシストスーツ 建設業

みなさんマッスルスーツをご存じでしょうか。

知らない人は、下記ページをご覧ください。

重作業の負担軽減に。マッスルスーツEvery(エブリィ)

ダウンタウンの浜田さんをCMで起用しており、とても注目度が高い商品だということがうかがえます。

詳しく知りたい方は、資料請求や販売先のお問い合わせなどは無料で上記ホームページからきますので、普段重いものを持つ作業で、体の負担が大きいという方は問い合わせしてみてください。

マッスルスーツとは?

マッスルスーツ アシストスーツ 建設業

マッスルスーツとは、重いものを持ち上げる力仕事のサポート、中腰の体制で作業される方のために腰への負担を軽減することを目的に開発された、アシストスーツで、別名「着る筋肉」と呼ばれています。

日系トレンディの2020年ヒット予測商品にも選ばれています。
どのくらいのスピードで生産しているか分かりませんが、ヒットして売り切れる前にゲットしておきたいです。

マッスルスーツ アシストスーツ 建設業

まだ良く分かりにくいというひとは、こちらに動画がありましたのでご覧ください。

家電量販店などにも置かれているようで、いつかロボットスーツみたいなものを使える時代が来るのかもしれないと思っていましたが、
個人でも購入できる時代になったのは驚きです。

マッスルスーツはなぜ建設現場に必要なのか

マッスルスーツ アシストスーツ 建設業

職場における腰痛予防対策指針(厚生労働省)をご存じでしょうか。

その中で重量物の取り扱いは以下のように記載されています。

・重量物の取り扱い作業については、機械による自動化や台車・昇降装置な
どの使用による省力化を図る。
・機械を使わず人力によってのみ作業をする場合の重量は、男性(満18歳以
上)は体重のおおむね40%、女性(満18歳以上)は、男性が取り扱う重量
の60%程度
とする。
・荷物は、適切な材料で包装し、確実に持つことができるようにし、取り扱
いを容易にする。重量はできるだけ明示する。

つまり、体重60㎏の男性だと、60㎏×40%=24㎏ということになります。

建設現場でよく使うセメント袋でも25㎏あり、重量物という扱いになります。
他にも、鉄材、石材、ALC、タイル材など建設現場には重いものが山のようにあります。

そんなものを扱っている業界だからこそ、マッスルスーツのような製品が必要になります。

もう一つの理由は高齢化です。

建設業は高齢化が特に進んでいる業界の一つです。
以下のグラフをご覧ください。

マッスルスーツ アシストスーツ 建設業
画像出典:建設業ハンドブック2019(日建連)

2018年で建設業就業者は、55歳以上が約35%と高齢化が進んでいることがわかります。
建設業は元気な人が多いですが、高齢になると腰への負担が大きくなるのは間違いありませんし、腰を壊すと仕事ができなくなるなど影響はとても大きいです。

・建設業は重量物を扱うことがとても多い
・建設業は高齢化が進んでいる

このような特性から少しでも長く働きたいという方や、社長など代表者の方は少しでも長く職人さんに働いてもらうには、何か対策が必要です。

その一つがこのマッスルスーツといことになります。

もちろん若い人が使うというのもありですね。建設業は3K(きつい・きたない・きけん)と言われる業界です。
このきついやきけんという点は、マッスルスーツを使うことで軽減することができます。
若い人に入ってきてもらいたいという人にもおすすめの商品です。

マッスルスーツを着れば何Kgまで持てるの?

マッスルスーツ アシストスーツ 建設業

マッスルスーツを着れば何Kgまで持てるの?

と疑問に思う方がいるかもしれません。

あくまでも、マッスルスーツは普段持ち上げているもののサポートをする、腰への負担を軽減するものなので、
重いものを持つのが楽になりますが、スーパーマンのように100Kg のものが軽々持てるようになるというわけではありません。

しかし、腰への負担は辛い人にはとても大きい問題なのでそれを解決できる優れたものであることは間違いないようです。

マッスルスーツは分割購入もできる

マッスルスーツは月々3500円で分割払い、金利もなしで購入できるようです。

金利0で月々これだけなら、頑張れば個人でも買える値段ですね。

支払方法等も無料で問い合わせできるので詳しくは下記サイトからお願い致します。

重作業の負担軽減に。マッスルスーツEvery(エブリィ)

マッスルスーツの販売台数は

マッスルスーツは3月の時点で累計販売台数1万台を突破しています。
やはりその機能と家庭でも購入できる価格帯が人気の要因となっているようです。

マッスルスーツは建設業や製造業で流行る

日本全体の高齢化が進んでいますが、建設業では特に高齢化が進んでいます。
重いものを取り扱う建設業や製造業にとっては高齢化は大きな問題です。

その解決の糸口になるのが、このような技術を使った商品が流通することだと思います。

中でも、マッスルスーツは低価格帯を実現していることから、今後人気がでてくることは間違いないと思います。

まずは誰でもできるのでお問い合わせから無料資料請求をしてみましょう。

重作業の負担軽減に。マッスルスーツEvery(エブリィ)

-おすすめグッズ

Copyright© ゼネコン , 2020 All Rights Reserved.