建設現場

現場監督語録【建設業界に飛び込むあなたに贈る名言】

現場監督 語録

現場監督語録 仕事に役立つ言葉

最悪の場合を想定して仕事をする。それがリスク管理になる。

職人さんの言うことも、重要だが、私達の仕事は工事全体のことを考えること。

自分たちは何もできないのだから常に職人さんは敬意をもつ。

時に嫌われる勇気も必要、誰にでも良い顔してたら現場は動かない時もある。

トイレがきれいな現場は、事故も少ない。

監督はえらいわけではない、ただ現場を引っ張っていくのは監督の仕事。

監督は決めるのも仕事のうち。決断できないと成長しない。

失敗は次に生かさないと。ただの損失。

 

ゼネコンの現場監督をしていて、タメになった語録をまとめます。みなさんの心に響く言葉があれば幸いです。

段取り8分。

写真も重要だが、撮るだけが仕事じゃない。

段取り命、職人さんにに無駄な作業をさせない事が現場を成功させる

親方変わればやり方も変わる。

仕事のできる職人は、来た時より作業を場を綺麗にして帰る。

現場は竣工したら終わりじゃない。常に初心にかえる。

聞くは一瞬の恥聞かぬは一生の恥。

質問なんて若いころしかできない。分からない事は聞く。

確認をするのは監督の仕事。確認しないと良いものはできない。

ついでと追加は違う。

口より手を動かし、頭も動かす。

頭は低く。目標は高く。

安全第一!安全に勝るものはない。

現場監督は自分で作ることができないので、職人さんとの信頼性が重要。

現場監督が胸に刻みたい社長語録

現場監督 語録

戸田建設 社長訓話

「作業所で働く人同士が仲間意識を持つことができ、誰にとっても働きがいのあること」、安全については、「作
業所の決まりごとを全員が守ること」、「危険箇所や安全を阻害する状況が点検され、報告されたら、直ちに
改善が講じられること」、「一人ひとりが自身の安全意識と危険への感受性を高めること」、作業員の方が「自
分自身の価値を高めること」、つまり、仕事の出来栄え、効率性、安全に優れ、それに見合った報酬を得られ
ることを目指していただきたい。

前田建設工業 社長訓話

周囲との対話を大事にしながら、自ら考え行動する人になってほしい

 

清水建設 社長訓話

『仕事をするうえでは、「心の通ったコミュニケーションで、チームワークの隙間を埋める」「基本を徹底し、研鑽に励み、一流を目指す」ことを常に心掛け、実践してください。そして、「革新志向とチャレンジ精神を大切にして、自ら新たな一歩を踏み出す」姿勢を持ち続けてください。』

 

大林組 社長訓話

「日々の何気ない業務にも工夫を怠らず、自ら考え、判断し行動することを意識してほしい」

鹿島 社長訓話

「『石の上にも3年』という言葉もある。最初の3年間は石にしがみついてでも、ぜひ辛抱強く頑張ってほしい」

大成建設 社長訓話


仕事は苦難への挑戦の連続であるが、それを乗り越えた先に必ず大きな達成感や感動が待っている。その感じ方は努力の度合いに比例する。最高の達成感は相当な苦難を乗り越えてこそ得られる。苦しい時こそ原点に立ち返り、きょう感じているその気持ちを忘れることなく、勇猛果敢に立ち向かってほしい。

竹中工務店 社長訓話


「正道を履み、信義を重んじ堅実なるべし(社是)」、「責任ある行動を徹底してほしい」

フジタ 社長訓話


「『社会のために』という信念を持ち、前向きに、デザインした自分に近づく行動で困難に立ち向かってほしい」

五洋建設 社長訓話


「先見性」「勇気」「スピード」の3つを日ごろから実践すれば、信頼はより確かなものとなるだろう。

三井住友建設 社長訓話

第1に「信義と誠実」を貫くこと。第2に「現場を思うこころ」を忘れないこと。第3に「当社の成長とともに自己成長を遂げること」だ。日々の業務で自分は何をすべきか、自分ならばどうするのか、折々自問していくことで将来大きな成果を上げ、社会に貢献できる人材として羽ばたくことができる。

大豊建設 社長訓話

これからの30年を生き抜いていくためには、経験だけでは十分ではない。変化を恐れず、時に変化を受容しつつ、社会のニーズに応えていくことが求められる。

ナカノフドー建設 社長訓話

一日でも早く戦力になってほしい。そのためには、目の前の与えられた仕事に一生懸命取り組み、役割をしっかり果たし信頼される人になることだ。

大末建設 社長訓話

何事にも失敗を恐れず、困難なこと、新しいことに積極果敢にチャレンジしてほしい。将来に対する夢や希望を持ち、キャリアを積み重ね、仕事を通じてそれをかなえてもらいたい。

現場監督に大事なこと

現場監督の語録をまとめましたが、私が一番大事だと思うことは、職人さんへの敬意を払って、いかに作業をしやすいように段取りをするかだと思います。

みなさんはいかがでしょうか。

 

-建設現場

Copyright© ゼネコン , 2020 All Rights Reserved.