建設業転職

現場(建設業)事務はきつい?仕事の実態とメリット・デメリットを徹底解説!

2021年7月25日

現場事務 きつい

この記事で分かること

「建設現場の事務の仕事はどんなことをするの?」

「現場事務はいわゆる3K(きつい、きたない、危険)の職場なの?」

建設現場の事務として働こうと考えている人の中には、このように不安に感じている人もいるのではないでしょうか。

もちろん、本人の持っているスキルや考え方によってもきつい・つらいと感じることは違ってきますし、やりがいをもって働いている人も多くいらっしゃいます

私は大手ゼネコンの文系総合職社員として建設現場に配属になり、数多くの現場で女性事務員と一緒に働いてきました。

結論から言うと、現場事務は

  • 他業種の事務職と大きく変わらない
  • 男性が多く女性が少ない職場なので逆に気が楽という人が多い
  • 男性社会なので女性のきめ細やかさ等は重宝される

本記事では女性を対象に、現場事務はどんな仕事をするのか、メリットやデメリットは何なのかということについて、詳しく解説していきます。

現場事務については、どのような事がきつい・つらいと思われるのか事前に知っておくことで、自分に向いているのか向いていないのかが分かるでしょう。

現場事務を始めるならこちら

>>マイナビスタッフ

大手だから安心!無料登録も2分で完了します。

現場事務は未経験からでも問題ありません。女性ばかりの職場に疲れた人にもおすすめ!

現場事務はきつい?その実態とは...。

現場事務 きつい

現場事務とは、建設現場内に建てられたプレハブの事務所の中でする仕事。

実際に建物を作る作業員のサポートをします。

現場事務として働く女性事務員は20代から50代と幅広く、年齢関係なく様々な方が働いています

家庭を持つ主婦の方も多い職種です。

具体的な仕事の内容や現場の実態について見ていきましょう。

現場事務を始めるならこちら

>>マイナビスタッフ

大手だから安心!無料登録も2分で完了します。

現場事務は未経験からでも問題ありません。女性ばかりの職場に疲れた人にもおすすめ!

現場事務はどんな仕事をするの?

書類作成・整理

役所に提出する書類作成やコピー、ファイリングなどを行います。

これらは一般の事務と変わりません。

一番の重要な仕事は経理業務です。

重要な経理業務

請求書作成、帳簿記入、小口現金管理など。

銀行へ行ってお金を出し入れすることもあります。

最近では会計ソフトを扱うところが多いでしょう。

特殊な仕事として、製図ソフトを使用できる人などはCADを使って図面の作成をすることもあります。

雑務

現場事務の特徴は雑務が多いことです。

現場の雑務

備品の手配や管理、郵便物の受け取りや発送、来客時のお茶出し、弁当の手配など。

他にも電話の取り次ぎや得意先への連絡などの電話対応も多く、さらに事務所内の清掃もあるかもしれません。

以上のように仕事の内容自体は一般事務と大きく違うことはありません

難しい専門的な知識が求められることや、建設現場で実際に力仕事をするわけでもなく、あくまでも事務所内での仕事です。

現場事務がきついと思われる理由は?

では、現場事務が他業種の事務職と比べてきついと思われるのはなぜでしょうか。

実際に私が現場で感じたことをお伝えします。

現場の雰囲気がきつい

現場の作業員は、どんなに暑さや寒さ、雨風がひどくても工程通りに建物を作り上げるために必死に仕事をしています。

台風や事故など突発的に起こる予想できないトラブルに遭うこともあります。

それは事務員も同じ。

  • 現場作業の進行具合で求められる仕事が変わる
  • 急ぎの書類作成やコピーなど頼まれることはよくある

このように単調な仕事を淡々とこなすよりも、臨機応変にフットワークよく動くことが評価される職場です。

現場作業は日々動いており、想定外のことがたびたび起こって事務所内がピリピリする時もあります。

気性の荒い職人さんもいます。

このような現場の雰囲気がきついと思われる理由一つ。

それでも現場事務はきついことばかりではなく、多くの魅力があります。現場事務で働くメリットについてこれからお伝えします!

2.現場事務で働くメリット・デメリット

現場事務 きつい

現場事務で働くことのメリットやデメリットは、あくまでも働く人の考え方によって違うでしょう。

メリットと思っていることが、人によってはメリットとは感じないかもしれません。

以下は私の考えになりますが紹介します。

現場事務を始めるならこちら

>>マイナビスタッフ

大手だから安心!無料登録も2分で完了します。

現場事務は未経験からでも問題ありません。女性ばかりの職場に疲れた人にもおすすめ!

メリット

建物ができ上がる過程を見れる!

現場で働く特権は、建物ができ上がる過程を見れることです。

普段なかなか入れない現場の様子や建物を中まで見学できる体験はなかなかありません。

時には、現場監督が関係者以外入れないところまで案内してくれるかもしれません。

着々と工事が進み、建物ができ上がっていく姿を見れるのはとても感慨深いです。

工事が完成したとき一体感を得られる!

現場事務の仕事は作業員や現場監督のサポートをすること。

工事中もいろいろな苦労をみんなで乗り越えていくわけですから、完成したときの一体感や充実感は大変なものです。

現場で働く全員で、ひとつの建物を作り上げるという目標に向かって進んでいくことはチームスポーツにとても近い感覚です。

現場は自然と結束力の固いチームワークが生まれます。

女性ひとりの利点がある!

自分以外にも女性がいるほうが安心する人もいると思いますが、逆に女性が多い職場のほうが疲れるという人もいらっしゃるのではないのでしょうか。

私の経験では、まわりに女性がいないことでとても気が楽だという事務員が多かったです。

男性がほとんどの建設現場は、女性事務員をとても大切にしようとします。

女性ひとりで苦労している様子はまわりに伝わりますし、作業員はみんな感謝しています。

多様な職種の人とコミュニケーションが取れる!

現場事務所には、とび、左官、電気など多様な職種の作業員が休憩を取りに来ます。

その際に世間話をしたり、愚痴を聞いてもらったりアドバイスをもらったりとたくさんのコミュニケーションが生まれます。

ジュースやお菓子を差し入れしてくれる職人さんもいるでしょう。

話をするのが好きな人は向いています。

現場事務を始めるならこちら

>>マイナビスタッフ

大手だから安心!無料登録も2分で完了します。

現場事務は未経験からでも問題ありません。女性ばかりの職場に疲れた人にもおすすめ!

デメリット

決して清潔ではない環境

建設現場の事務所はプレハブが一般的。

普通のオフィスしか経験がない方は、カルチャーショックを受けるかもしれません。

現場作業員が、泥や土、塗料などが付いた作業着で工事現場と事務所を行き来します。

床は汚れることが多いので、毎日の掃除が欠かせなくなります。

現場によっても様々なのですが、トイレが仮設かもしれません。

きれいなオフィスで働きたいという人にとっては厳しい環境でしょう。

「現場がきついと思われる理由」を述べましたが、清潔ではない環境もきつい理由になるかもしれません。

でも私は、

現場事務のデメリット

  • 決して清潔ではない環境
  • 事務所内がピリピリしていことがある

この2つしか現場事務として働くデメリットは思いつかなかったです。

ポイント

現在は、現場の状況もかなり改善されてきており、事務所は仮設と言えどもそこまで汚いような環境ではありません!

現場事務で活かせるスキルと身につくスキル

現場事務 きつい

これから現場事務で働こうと考えている人にとって、今までの仕事経験で活かせるスキルがあるかもしれません。

また、現場事務を経てからさらに転職を考えている人にとっては、現場事務で身につくスキルもあるので紹介します。

活かせるスキル

現場事務というのは、特別な資格やスキルがなくても経験を積めばできる仕事です。そのため、未経験者でも気軽に応募することができるでしょう。

しいて言えば、以下のような資格を持っていると重宝されます。

簿記

売掛金管理や原価管理などの計算をするので、簿記の資格を持っているととても有利です。

建設業の経理は一般の経理と勘定科目名などが少し違いますが、慣れてくればすぐに覚えられます。

CAD

事務はCADを使うことはありませんが、もしCADを使うことができればかなり現場で重宝されるでしょう。

図面変更があった際など、その場でその変更に沿ってデータを修正することができればかなり頼りにされます。

現場事務を始めるならこちら

>>マイナビスタッフ

大手だから安心!無料登録も2分で完了します。

現場事務は未経験からでも問題ありません。女性ばかりの職場に疲れた人にもおすすめ!

身につくスキル

現場事務を経験してから、他の仕事に移ることがあるかもしれません。

現場事務で身につけたスキルは必ずあとの仕事に活きるでしょう。

現場で積極的に仕事を行っていけばスキルアップすることは間違いないです。

現場事務で身に着くスキル

  • 売掛金管理、原価管理    → 経理のスキル
  • 書類作成全般       → 総務のスキル
  • 備品管理、購入品管理   → 総務のスキル
  • 来客、電話対応      → 秘書、接客のスキル

現場事務を経験しておけば、どの業界に言っても通用する事務員になれる可能性が高いです。

もし未経験からCADのスキルを身につけることができれば、大きなメリットと言えます。

私が一緒に働いていた事務員はCADに興味をもち、勉強してCADの資格をとって、現場勤務が終わった後にCADオペレーターとして転職していった人もいました。

現場事務を始めるならこちら

>>マイナビスタッフ

大手だから安心!無料登録も2分で完了します。

現場事務は未経験からでも問題ありません。女性ばかりの職場に疲れた人にもおすすめ!

現場事務に興味があるなら働いてみよう!

現場事務 きつい

建設現場というだけで、なんとなくきつい、きたないという印象があるのは間違いないでしょう。

でも、実態を知らないことで敬遠するのはもったいないと思います。

私の経験では女性同士のしがらみが全く無いのは楽だと感じる人が多かったです。

事務は建設現場を支える縁の下の力持ちです。

作業員のサポートをしながらスキルアップしていきたいと考える女性にはぴったりな仕事でしょう。

現場事務に少しでも興味を持っていただけたら、今後のキャリアとして考えてみませんか。

現場事務を始めるならこちら

>>マイナビスタッフ

大手だから安心!無料登録も2分で完了します。

現場事務は未経験からでも問題ありません。女性ばかりの職場に疲れた人にもおすすめ!

-建設業転職

Copyright© ゼネコン , 2021 All Rights Reserved.