転職❘退職

退職代行を新卒で使う7つのメリットと4つのデメリット【理解すれば決断できます】

退職代行 新卒 メリット デメリット

参考

  • 新卒で退職代行って使っていいの?
  • 新卒で退職する人ってどのくらいいるんだろう?
  • 新卒で退職代行をすることのメリットデメリットはなに?

このよう悩みを解決します。

新卒だから退職代行なんて使わないほうがいいんじゃないかと、悩んでいるあなたはその時間がもったいないです。

決断している人は多くいるのでいつまでも悩んでいたら新卒でもどんどん先を越されてしまいますよ。

この記事を最後まで読めば、新卒で退職代行を使うことのメリットとデメリットを理解することができます。

どんなサービスにもメリット・デメリットはあるのでそれを理解してうまく活用しましょう。

本記事のポイント

  • 退職代行とは?
  • 新卒で退職代行を使うメリット、デメリット
  • 新卒で退職代行を使うことへの世間の評価

退職代行を知っていますか?

退職代行 新卒 メリット デメリット

「退職代行のことはもう知ってるよ!」という方は、次の目次に進んでください。

退職代行とは?
退職代行とは、あなたの代わりに会社に退職の意思を伝えてくれて、失業保険使用のサポートや転職活動のお手伝いまで、退職する準備から、退職、退職後のサポートまでしてくれるサービスです。

最近始まったサービスなので、初期はまだまだ利用者が少なかったですが、利用者が急増し多くのテレビやメディアに取り上げられるなどして、世の中にだんだんと浸透してきています。

退職代行が広まった理由としては、人手不足の現状から、会社が退職しようとしている人を執拗に引き留めているケースに悩んでいる人や本当は会社を辞めたいのに上手く切り出せず悩み続けている人が多くいたことです。

この悩みは退職代行を使うだけで簡単に解決することができるのです。

退職代行を使えば会社の上司や先輩、幹部などに、直接話すこともなく自宅で退職代行に連絡してやり取りするだけで、退職ができます。

「そんなことしていいの?」と思う方もいるかもしれませんが、
退職サービスを使うことは何の問題もありません。現に利用している人はどんどん増えています。

サービスにもよりますが、退職代行の多くは、退職以外のこともサポートしてくれます。

例えば、失業保険の申請だったり、カウンセリング、転職や引っ越しのサポートまで、しっかりフォローしてくれます。

なので、実は初めて退職するような新卒の方にはとてもおすすめなサービスです。

退職代行を新卒で使うことの4つのデメリット

退職代行 新卒 メリット デメリット

退職代行を使うことにはメリット・デメリットがあります。
新しいサービスなので、デメリットもあるのは事実ですが、それを理解して使うのと、理解しないで使うのには大きな差があります。

4つのデメリット

まずは退職代行を新卒で使うことの4つのデメリットを紹介します。

退職代行を新卒で使うことのデメリットは、

・入社したばかりで、お金がないのに費用がかかる
・退職した後、会社の人によっては気まずくなる
・悪質な業者がいる可能性もある
・世間一般からみて理解が得られ

では、ひとつずつ解説していきますね。

お金がかかる

入社したばかりのときってお金がないですよね。
退職は自分で行えば、一切費用はかからないので、退職代行を使うことで費用が発生することはデメリットになります。

しかし、重要なところは費用が発生するかどうかではなく、
退職に対して手厚いサービスがあるので、それをあなた自身が払う価値があるかどうかということです。

さらに、退職代行の中でもリーズナブルに利用できるサービスもあるので、もしお金が気になるというあなたはリーズナブルなサービスを利用することをおすすめします。

退職した後気まずくなる

退職した後に会社の人と会わないといけない場合があるときは、退職代行を使うと気まずくなる可能性があります。

なぜかというと、退職代行は基本的に自分で退職を申し出ることがないので、直接会社の人に退職の挨拶などをしないからです。

でも会社のことを気にしていたら退職なんてできませんよね。いつまでも気を使っていたらあなたの人生をかえることはできません。

退職の理由にはいろいろありますが、あなたが退職したい理由は何でしょうか?

  • 仕事が辛くてこのままだと身体を壊してしまう
  • 仕事が楽しめず未来が見えない
  • 残業が多すぎて、自分のやりたいことができない
  • 自分が思っていいた仕事と違い自分に合わない

気まずいと思うのは、あなたの退職の理由が明確でないのかもしれません。

退職したいという理由がはっきりしていれば、何も気まずいと思う必要がないですし、気まずくてもいいじゃないですか。

あなたの人生はあなたで決める権利があるのです、新しい一歩を踏みだせばあなたの生活を変えることができます。

悪徳業者がいる可能性がある

退職代行サービスはまだ新しいサービスだということ、利用者が急増し人気が出ているサービスだということがあり、新しい退職代行のサービスがどんどん出てきています。

この人気と新しいサービス、人の悩みに便乗して悪徳業者が出てくるという可能性も捨てきれません。

あなたにおすすめするのは、信頼されていて有名な退職代行サービスを使うことです。このサイトに紹介している業者は実績もあり信頼できるサービスです。

ぜひ参考にしてみてください。

世間からみて理解を得られない

退職代行サービスはまだ新しいサービスだということ、本来の退職の手続きとは違った方法であることから、「情けない」や「甘えだ」など世間からみて理解を得られない場合があります。

しかし、新しい方法やサービスには批判はつきものです。「情けない」や「甘えだ」と思う人がいるのはしょうがないことで、どうすることもできません。

現在は、退職代行を利用した先駆者たちのおかげで、どんどん利用者は増え、理解されつつあるという事実もあります。

そもそも、私は退職代行を利用することは情けないとは思いません。あなたには退職代行を利用する理由や価値、メリットがあるから退職代行を使うのです。

世間やまわりから「情けない」と思われそうで気になるという方はこの記事を参考にしてみて下さい。

参考記事退職代行を使うのは情けない?と気にするあなたに【これ読んで人生を変えよう!】

退職代行を新卒で使うことの7つのメリット

退職代行 新卒 メリット デメリット

退職代行を利用する7つのメリットはこちらです。

・転職も同時にサポートしてもらえて、お祝い金により実質無料で使える
・上司や幹部に引き留められる心配がいらない
・怖い上司の脅し文句に怯える必要がない
・嫌な上司と顔を合わせずに済む
・即日退職できるので、気まずい期間は短い
・退職手続きに手間と時間がかからない
・弁護士を使って相談するよりも安い

それでは1つずつ解説していきます。

お祝い金をもらって、実質無料むしろプラスで使える

デメリットの中でお金がかかってしまうということを書きましたが、お祝い金をもらえば実質無料むしろプラスになって利用することができます。

しかし、お祝い金がもらえる退職代行とそうでないサービスがあります。もちおんお祝い金は何もしなくてもらえるわけではありません。

退職したあとに退職代行が提携する転職サービスを使用して転職をすることでお祝い金がもらえます。

お祝い金がもらえて、実質無料でさらにプラスになるなんて、何か怪しいと思うかもしれませんが、何も怪しくありませんん。

退職代行は、転職サービスと提携しており、転職サービスは企業と提携しているため転職祝い金がもらえるという仕組みです。

新卒でお金がなくてもこのサービスを利用すれば問題ないですね。

上司や幹部に引き留められない

新卒で退職しようとしている人が悩む大きな問題の一つがこれです。新卒で退職をしようとすると、

「まだ入ったばっかりでもったいない」
「もう少し続けてみたらどうだ」

と引き留められるケースがおおいにあります。

新卒だからといって引き留められ、ずるずると働き、時間を無駄にして心や体まで壊してしまうという人がいるのも事実です。

退職代行を利用すれば、やりとりするのは退職代行の人のみで、会社に自ら出向くことなく、即日で顔を合わせずに退職できるため、上司や幹部の人に引き留められる心配がありません。

怖い上司の脅し文句を聞かなくてすむ

新卒で会社に入ったばかりで退職しようとすると上司に怒鳴られたりして、文句を言われてしまうのではないかということも、新卒で退職をしようとしている人の、大きな悩みです。

退職代行を利用すれば、怖い上司に会うことなく退職することができるため、怒鳴られたり脅されたりすることはありません。

即日退職で気まずくない

新卒なので、永く働いている方に比べればそこまで会社と深い関係は無いと思います。

やめるやめないで悩んでいるとどっちつかずの気まずい期間が長引いてしまいます。

退職代行であれば即日に対応してもらえるので、新卒で退職したい方はあとくされがないようにスパッと退職するのが得策です。

退職手続きに手間と時間がかからない

普通に退職しよう思うと、様々な書類を作成したり、会社への挨拶などしなければならないことがたくさんあります。

新卒で仕事が忙しい中、転職先も探す必要があります、それにさらに退職の手続きもしなければならないとなるととても大変です。

このように仕事を辞めたいのに、忙しくて退職ができないという人でも退職代行を使えば、退職するのに必要なものは基本的に全てサポートしてもらえるので、手間や時間をかけずに退職することができます。

弁護士を使って相談するよりも安い

退職代行のサービスは最近できたものなので、今までこのようなサービスはありませんでした。

退職できなかったりして悩んでいた方はは弁護士に直接相談されたり、泣き寝入りしてしまっていたというわけです。

しかし、退職代行がでてきて利用者が増えたおかげで、弁護士に相談するより安く退職のサポートをしてもらえるようになっています。

退職代行サービスを使うことに対する周囲の見方は?

退職代行 新卒 メリット デメリット

ここまでで退職サービスのメリット・デメリットを理解したので、新卒でも使って大丈夫そうだと思ったときに、

「もし退職代行を使ったらまわりの人にはどんな風に思われるんだろう」

と気になる方がいるでしょう。

正直にいうと、世間は退職代行についてまだ良い印象が無いのは事実です。

それは、今までと違った退職の方法で新しいサービスだからです。新しいことをしようとするとどうしても批判はつきものなので、これを気にする必要はありません。

世の中の成功者で批判されても、自分を信じて進んで成功したという事例はたくさんあります。

退職すれば成功できるという無責任なことは言えませんが、成功するチャンスをつかむことはできますよ。

さらに、退職代行は利用者がどんどん増えているため、世間に浸透し始めています。退職代行が出始めたころよりは周囲の目をきにせず格段に利用しやすくなっているのは確かです。

退職代行サービスの料金はどのくらいなのか?

退職代行の代金はサービスによって様々です。また、先ほど紹介したようなお祝い金をもらえて実質無料で使用できる退職代行もあります。

退職代行によって料金はかわるので、ここでは、おおまかに説明します。

退職代行の料金は大体2万円~5万円です。けっこう大きな差がありますが、最大でも5万円あれば退職代行を利用することができます。

もちろん料金が高い退職代行は付属サービスやサポートなどに他者とは違う付加価値があるので、みなさんの状況を考えて選んでみるのが一番です。

退職代行サービスは違法ではないのか?

退職代行サービス自体が違法ということはありません。退職代行も会社なので許可を得て営業しています。

しかし、退職は何かともめたり、トラブルになりやすいという性格はあるため、心配な人は弁護士が専属している退職代行を利用することをおすすめします。

退職代行サービスを使って『実際に退職』するまでの手順!

ここまで読んでいただき退職サービスを利用する決心がついた方のために、実際に退職代行を利用して退職するまでに手順を簡単に説明します。

step
1
相談

・即日退職したい
・会社の人と会うのも話すのも嫌だ
・有給をすべて消化して辞めたい
・離職票を送ってもらいたい

など、いつ、どのように退職するかの要望を相談します。

step
2
支払い

・銀行振込
・クレジットカード

で振り込みが行える退職代行がほとんどです。

step
2
退職代行

あなたに代わり、退職する会社への連絡を退職代行サービスが行います。
退職代行が完了するまでは、電話・メール等でサポートをしてくれます。

新卒で退職代行サービスを使うか迷ってる人へ

退職代行 新卒 メリット デメリット

新卒で退職代行を利用するメリットやデメリットも理解して、退職代行についていろいろわかったけどまだ悩んでいるというあなたに、伝えたいことがあります。

ありきたりな言葉ですが、新卒で悩んでいるならできるだけ早く行動した方が良いです。

あなたのまわりにいなくても悩んでいる間に行動している人はたくさんいますし、特に若いときに迷ったことは、やらないとあとで後悔することがとても多いです。

あとは退職代行を使うかどうかですが新卒で使うのもありです。なぜかというと退職代行にはメリットがたくさんあるからです。

大きな決断にはなりますが、悩んでいても時間は解決してくれません、自分を信じて行動に移しましょう。

-転職❘退職

Copyright© ゼネコン , 2020 All Rights Reserved.